2019年04月03日

美園珈琲店です。焙煎その2

こんにちは。美園珈琲店です。

さて、前回からのつづきになります。
いろんなことを試してみて、炭火をつかう
焙煎が好みの味が出ることに気づいて・・・

焙煎器に関しては豆の焼き色が確認できること、
焼き網よりも濃厚な味が欲しいことの2点を
重点的に探してみることにしました。
そこで、市販の小さな穴の開いた円柱状で
ハンドルのついた焙煎器を使ってみました。
投入口の反対側にハンドルがついた構造で
使ってみると、なかなか良い。
あとは味の厚みか。

そうこうしている間に、熱源問題なのです。
七輪では火力の集中に乏しいということで
ロケットストーブという仕組みに注目しました。
空気導入口から火室、そこから垂直に延びる
煙突効果。炭を入れ空気の通り道を確保する。
これが、とても優秀なのでした。
熱源はロケットストーブ構造で決まり。

つづく

posted by 美園珈琲店 店主 at 19:33| Comment(0) | 営業日のお知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: